美白クリーム|美白を目指すならば必須のアイテム!美白クリームの選び方とおすすめランキング

美白クリームの選び方

透き通ったお肌は女性の永遠のあこがれです。クリアなお肌に近づけてくれるのが美白クリームです。

美白クリームを選ぶ際には、その商品の特徴やどのような効果があるのかを把握することがとても大切です。そうすることで、自分のお肌に合った美白クリームを選ぶことができ、効率よく美白に近づけるからです。

美白クリームを使うとお肌を白くすることができるというようなイメージがありますが、実際にはどのようなものなのでしょうか?

市販されている美白アイテムには、化粧水や美容液、クリーム、ソープなど色々な種類があります。

これらの製品に共通して言えるのが、以下の2点です。

  • 使っている人のお肌を美白にする成分を配合していること
  • お肌を健康的な状態にする成分を配合していること

そもそも美白とはどのような状態なの?

美白と言うとお肌を真っ白くするようなイメージですが、実際には、お肌にシミやくすみがない状態のことを言います。美白の商品はシミやくすみをお肌からなくすことを目的として作られています。

美白クリームについて知っておきたいこと

美白クリームにはどのような成分が配合されているの?

美白クリームにはどのような成分が配合されているか?美白クリームに配合されている成分は主に2種類あります。

ココがポイント

  • シミやくすみの原因となっているメラニン色素に直接作用する成分
  • お肌のターンオーバーを促す成分

メラニン色素へ効果のある成分

メラニン色素に直接作用する成分として人気があるのが次の2つです。

  • アルブチン
  • トラネキサム酸

これらの成分の主な効果としてはメラニンの過剰生成を抑える力があります。

ターンオーバーを促進する成分

もうひとつは、お肌のターンオーバーを促進する成分です。

  • ビタミンC誘導体
  • グリチルリチン酸2K

などがあります。お肌のターンオーバーを促すことによって、お肌の中にできてしまっているメラニン色素を、古い角質と共に一緒に排出することができます。その結果として、お肌からシミやくすみをなくすことができるのです。

美白クリームを選ぶときのコツ

美白クリームを選ぶときのコツは成分名を覚えておくこと

医薬部外品を選ぶ

美白クリームを選ぶ時には医薬部外品として登録されている物を選びましょう。

医薬部外品として登録されていることは、美白に効果のある成分を配合していることを国が認めていることなので、効果的に美白できるクリームと考えることができます。

美白効果のある成分を知る

美白クリームを選ぶ時には目的にあった美白成分を使っている商品を選びましょう。

  • 美白をするためにシミを予防したいのか?
  • すでにできてしまっているシミをなくしたいのか?

といった目的によって選ぶ成分も違ってきます。

シミを予防におすすめの成分はアルブチントラネキサム酸です。

シミを薄くするための成分としてはエナジーシグナルAMPなどがあります。シミの予防と薄くする両方の効果を持っているとされるのはビタミンC誘導体です。

失敗しない美白クリーム選び おすすめランキングトップ5

アスタリフトクリーム

 アスタリフト クリーム富士フイルムから販売されているアスタリフトクリームは薬効果のある成分としてアルブチンを配合しています。

この成分はメラニンの生成を抑えることでシミやそばかすを防ぐ効果があります。さらに成分を独自の技術でナノ化しているので、しっかりと角質まで浸透させます。

その他に配合されている成分としては、

肌荒れのためにグリチルリチン酸ジカリウム、うるおい成分としてはアスタキサンチンメマツヨイグサ種子エキスアンズ果汁3種類のコラーゲンナノAMA+を配合しています。

アスタリフトクリームは医薬部外品として登録されている成分を使っているので美白効果をしっかりと実感することができます。

商品詳細

◇アスタリフトクリーム
◇メーカー:株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
◇通常単価:¥1,000
※トライアルキット価格(先行美容液、化粧水、美容液、アスタリフトクリーム、UV美容液の5点セット)
◇生産国:日本
◇特徴:1年を通して心地よい、軽やかクリームでベタつきにくい

アスタリフトクリームの詳細情報はこちら

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9[ビーグレンから販売されているQuSomeホワイトクリーム1.9は、紫外線によってダメージを受けてしまったお肌にアプローチするために、進化したハイドロキノンを配合しています。

ビーグレンによって独自に進化したハイドロキノンの効果はブライトニング効果のアップや、低刺激性を実現しています。敏感肌の人でも安心して使えるクリームです。

ハイドロキノンをサポートする成分として、

  • お肌の明るさを保つためにβホワイト
  • 肌の透明感を高める成分としてはTCP2
  • お肌を美しく引き立たせるためにヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸

を配合しています。使い続けることによって理想のお肌と近づけます。

商品詳細

◇QuSomeホワイトクリーム1.9
◇メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社
◇通常単価:¥6,422⇒¥1,800
※トライアルセット価格(洗顔料、化粧水、美容液、QuSomeホワイトクリーム1.9、クリームの5点セット)
※全国どこへでも送料無料 / 365日間返品・返金保証
◇生産国:日本
◇特徴:ハイドロキノン配合のナイトクリーム

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の詳細情報はこちら

サエル ホワイトニングクリームコンセントレート

サエル ホワイトニングクリームコンセントレートディセンシアから販売されているサエルホワイトニングクリームコンセントレートは敏感肌の人でも使える美白クリームです。トラブルを起こしやすい敏感肌の人でも安心して使えるように合成香料や着色料は一切使用していません。

お肌表面をベントナイト(モンモリロナイトを主成分とするクレイ)でしっかりとカバーし、有効成分を人型セラミドで包んだセラミドナノスフィアが角層の奥深くまでしっかりと浸透します。その結果、みずみずしい潤いと高い保湿力でお肌を守ります。

ストレスを感じると、細胞内に活性酸素が発生します。そうすると肌内部で過剰なメラニン生成が発生してしまいシミの原因になります。これに対してはディセンシアが独自に開発した、ストレスバリアコンプレックスCLという複合成分で、ストレスに強い透明感のあるお肌へと導きます。

商品詳細

◇サエルホワイトニングクリームコンセントレート
◇メーカー:株式会社DECENCIA
◇通常単価:5,940円/30g⇒5,346円
※定期会員価格(2回目以降はリフィル(税込 : 4,860円)をお届け)
◇生産国:日本
◇特徴:美的 美容賢者が選ぶ2018年上半期ベストコスメ ストレスケア部門 1位

サエルホワイトニングクリームコンセントレートの詳細情報はこちら

4位 HAKU メラノクールホワイトソリッド

HAKU メラノクールホワイトソリッド資生堂から販売されているメラノクールホワイトソリッドは、強い紫外線によってダメージを負ってしまったお肌を冷却して美白へと導く美白クリームです。

メラノクールホワイトソリッドのユニークな特徴としては、紫外線を浴びたお肌をしっかりと冷却する効果を持っています。

また資生堂が独自に開発した美白有効成分4MSK を配合していることによって、しっかりとシミを抑える効果に期待が持てます。

医薬部外品として登録されている成分を使っているのでシミ、くすみにおすすめできるクリームです。

商品詳細

◇メラノクールホワイトソリッド
◇メーカー:資生堂
◇通常単価:¥12,000/45g
※一部地域を除き送料無料
◇生産国:日本
◇特徴:しみや黒化になりやすい肌のほてりに冷却ケア

メラノクールホワイトソリッドの詳細情報はこちら

5位 アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAO

アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAOアンプルールから販売されているラグジュアリーホワイトクリーム AOは新安定型ハイドロキノンを配合しています。

新安定型ハイドロキノンはシミやそばかすの原因となっているメラニン色素が作られるのを抑える効果を持っています。一般的なハイドロキノンと比べて刺激性がないので、敏感なお肌にも使える安定性を持っています。

ブライトニング成分としてはフェルラ酸を配合しています。その他にもブライトリングをサポートする成分としてマクロマキシルやクレアージュを配合しています。

保湿成分としては、

  • スクワラン
  • 浸透型コラーゲン
  • プラセンタエキス

などを配合しています。これらの成分をふんだんに配合しているので、しっかりとシミやソバカスを防ぎお肌を健康的な状態へと導きます。

商品詳細

◇ラグジュアリーホワイトクリーム AO
◇メーカー:株式会社ハイサイド・コーポレーション
◇通常単価:¥19,440/30g⇒¥15,858
※一部地域を除き送料無料
◇生産国:日本
◇特徴:睡眠中に出来てしまったシミをケアするナイトクリーム

ラグジュアリーホワイトクリーム AOの詳細情報はこちら

❏こちらの記事も人気があります

1

美白を気にする方は、美容液や美白化粧品を使って肌の外側からのケアはもちろん、内側からのケアも気にかけているでしょう。 内側のケアというと、食事が一番身近ですが、食事だけでは美白有効成分を十分補うことは ...

更新日:

Copyright© 美白ABC|美白の基礎から応用まで大人の女性のための正しい美容 , 2019 All Rights Reserved.