美白パック|パックの種類や自宅で作れるパックのレシピご紹介♪

美白パックにはたくさんの種類があります。
 
市販のシートマスクや、

自宅で手軽に作れてプチプラの

パックレシピなどをご紹介♪
 
 
 

ヨーグルトパックには美白効果が優れているの?

 

 
ヨーグルトパックが肌に良いと口コミ情報がたくさん寄せられています。

ヨーグルトは食べても美肌に良いものとして有名ですが、顔に塗るパックに使っても良い効果があると言われています。
 
どんな効果があるのかと言うと、美肌、美白、毛穴詰まりを解消するなどです。

ヨーグルトに含まれている乳酸はフルーツ酸の一つで、古くなった角質を取るピーリング効果があります。
 
ピーリングすることで新陳代謝が正常になり、肌が健康になるのです。
 
また、ヨーグルトを保存していると上に水分が溜まりますが、これが乳清(ホエー)言ってアミノ酸やビタミン、ミネラルがたっぷり含まれているものです。

これはメラニンの生成を抑えたり抗酸化作用があるのでシミやそばかすを防ぐ効果があります。

保湿力もあるので、美白、美肌効果が期待できると口コミでも評判になっているのです。
 
ヨーグルトパックは美白効果が特に優れているのかと思われがちですが、美肌、美白ともに同じような良い効果があると考えられており、突出して美白効果だけがあるわけではありません。
 
 
 

ヨーグルトパックの作り方と効果的な使い方

 

 
ヨーグルトパックは簡単に作れますのでぜひ作って試してみましょう。
 
 
用意するものは、プレーンヨーグルト大さじ1から2小麦粉大さじ1くらいです。
 
ヨーグルトに小麦粉を少しずつ入れて固さは様子を見ながら調整してください。
 
顔に塗ってもダラダラ流れないくらいの固さが良いでしょう。

ヨーグルトは新鮮なものを使い、作り置きはしないで使うたびに作るようにしましょう。
 
 
ヨーグルトパックの使い方は、顔に塗って5分から10分程度放置するだけです。
 
ヨーグルトパックは口の周りや目の周りぎりぎりまで塗っても大丈夫です。

放置した後はぬるま湯で洗い流し、いつものスキンケアをするだけです。
 
 
効果的な使い方として、ヨーグルトパックに材料をプラスするとより良い効果が期待できます。
 
例えば基本のヨーグルトパックに緑茶を混ぜると抗菌作用やビタミンCが含まれているのでニキビやくすみ、美白効果があると言われています。
 
その他にはちみつをプラスすれば保湿、殺菌効果が、オリーブオイルなら肌のバリア効果を高めるきなこならシミやシワの予防(美白)効果があると言われています。
 
 
ただし、敏感肌の人は顔に塗る前にパッチテストを行うことをおすすめします。

もし使っている時に肌に異常を感じたらすぐに使用を止めましょう。

小麦粉にアレルギーを起こす可能性があるからです
 
また、美白効果があるからと毎日ヨーグルトパックを行うのは良くありません。

1週間に1~2回がベストです。
 
 
 

ヨーグルトパックを使ってみた人の口コミ情報は

 

 
ヨーグルトパックを作って使っている人は結構多く、口コミ情報も多く見られます。
 
 
実際に使って寄せられている口コミは、
 
1回のパックで毛穴の汚れやざらつきが取れて肌が白くなり美白効果があると実感した
 
肌が柔らかくなって毛穴が目立たなくなりワントーン明るくなった
 
肌にハリが出て明らかに肌が白くなった
 
高価な美白パックを買うのがばかばかしくなった
 

というような声がたくさんありました。

パックのやり過ぎはかえって肌に刺激になって良くないのですが、適度な回数でヨーグルトパックを行うとそれなりの良い効果が得られるようです。
 
ヨーグルトパックの口コミはインターネットでもたくさん紹介されていますので参考になります。

正しく使えば良い美白効果が期待できますので、手作りのヨーグルトパックを試し、しっとりとした、白く美しい肌になりましょう。
 
 
 

米ぬかパックの効果は美白だけじゃない!

 

 
米ぬかは昔から美容や健康に良いと言われていました。

化粧品などでも、「米ぬか化粧品」というものが発売されるようになっています。
 
米ぬかは、ぬか漬けに使うものとしてよく知られていますが、仕事でいつも米ぬかを触っている人の手はとても美しいという話は多いものです。

米ぬかが良い効果をもたらしているのははっきりしているので、この成分を取り入れて美白、美肌になりましょう。
 
美白効果がある成分として、フェルラ酸というポリフェノールの一種があります。

これは抗酸化作用があってシワやシミの原因である活性酸素の発生を抑えてくれます。
 
また、ビタミンB群が豊富なので、肌のトーンを上げてくれます。

美白だけでなく、保湿効果のあるセラミド、若返りビタミンと言われるビタミンEが豊富なのでアンチエイジング効果、古い角質を除去する効果があり、肌のターンオーバーを促進してくすみを改善する効果もあって、米ぬかパックだけで美白、美肌になれるのです。

これは米ぬかパックをやらないわけにはいきませんよね。
 
 
 

米ぬかパックを作って早速使ってみよう

 

 
米ぬかパックは家で簡単に作れます。
 
 
米ぬかと小麦粉、水(ぬるま湯)を用意しましょう。
 
米ぬかには生ぬかと煎りぬかがありますが、どちらでも構いません。
 
煎りぬかなら1kgで200円から300円くらいであります。

新鮮な生ぬかなら米屋さんに行けば手に入ります。
 
 
米ぬか大さじ2に対して小麦粉大さじ1を、水またはぬるま湯で溶いていきます。
 
クリーム状になるまでのばしましょう。

肌の状態に合わせて、米ぬかを大さじ3にしても大丈夫です。
 
口コミ情報では、米ぬか大さじ3に小麦粉1だと肌がしっとりして良いという声がありました。
 
 
パックが出来上がったら、早速使っていきますが、まずメイクを落として洗顔します。

そして顔にパックを塗るだけです。
 
5分ほど放置してからぬるま湯で洗い流しましょう。

米ぬかパックは、どんな肌質の人にも向いていますから、敏感肌の人も安心して使えます。
 
ただし、もし使用中に刺激を感じたり何らかの異常を感じたら使用を中止するようにしましょう。

パックは毎日行わず、週に2回くらいが良いです。

パックの作り置きはしないようにし、その都度作って使うようにします。
 
 
 

米ぬかパックを使ってみた人の口コミ情報

 

 
米ぬかパックは美肌、美白効果があって口コミでもかなり良い評判が多いです。
 
パックを使った人たちに感想を聞いてみると、
 
「手作りパックは簡単にできるから良いのだけれど匂いがあまり良くないかも」
 
「パックをしてから肌の調子が良くなり、しっとりとして肌が明るくなった」
 
「乾燥肌が気にならなくなった」
 
「お風呂に入りながらパックをしたら肌がもっちりして大満足でした」
 
「1枚の値段が高いシートパックを使うよりも使用感が良く、コスパが良いのでしばらくはこのパックを使いたい」
 
というような口コミがありました。
 
 
また、使い方の応用として米ぬかパックにはちみつを小さじ1程度を混ぜて使うと、殺菌効果と保湿効果がアップするパックができます

乾燥肌だとどうしてもシワなどができやすくなりますし、ふっくらとした肌なら急にシワが増えるようなことにはあまりならないでしょう。
 
この機会に、安価でできて美白、美肌効果が抜群だと言われる米ぬかパックを始めてみましょう。

しかし、いくら肌に良いものでも、人によっては合わないこともあるので、肌に少しでも違和感があったら使用を中止するように注意します。

我慢して使い続けて、肌がかぶれてしまったのでは意味がありません。
 
 
 

緑茶パックに美肌、美白効果があるのは本当?

 

 
緑茶は日本人にとってとても身近な飲み物です。

味もおいしいですが、実は美肌、美白効果があると言われています。
 
インターネットの口コミ情報などを見ていると、緑茶パックを作って使ってみたら、肌がきれいになって白くなったように感じるという人が何人もいます。

緑茶パックのどんな成分が美肌、美白効果をもたらしているのでしょう。
 
緑茶にはカテキンが含まれていて、抗菌作用があると言われるものですが、毛穴を引き締める効果とニキビ予防効果もあります。

抗酸化作用も含まれているので、肌の酸化も防ぎます。
 
また、緑茶にはビタミンCも含まれています。

これは美白効果があると言われ、シミやくすみができにくくなるのも有名です。

ビタミンCの効果により、ほくろも薄くなるのではと言われています。
 
 
 

緑茶パックの作り方と正しい使用方法を知ろう

 

 
緑茶パックの作り方はとても簡単です。
 
 
緑茶はミキサーなどで粉末状にして、小麦粉と混ぜ合わせます。

緑茶1に対して小麦粉は2の割合がおすすめです。
 
水を少しずつ加えて練り、顔に塗れる程度の硬さになったら出来上がりです。

軟らかすぎると顔に塗った時に流れてしまいますので注意しましょう
 
 
パックが出来たら顔に塗っていきますが、まずはメイクを落として洗顔をしてきれいな状態にしておきます。

水気を拭き取った肌に緑茶パックを塗ります。
 
目と口の周りを避ければ、全体に塗って大丈夫です。

パック時間は5分から10分くらいにし、15分以内には流すようにしましょう。
 
流すタイミングは、パックが乾き始めた時です。

完全に乾かしてしまうとかえって肌に負担がかかってしまい、肌がヒリヒリすることがあります。

乾きかけてきた時に流すようにしましょう。

乾いてしまうと流す時に肌を強く擦らないと落ちないからです。
 
 
緑茶パックをした後の肌は毛穴の汚れが取れているのでさっぱりしますが、やや乾燥していると感じるかもしれませんので、パックの後はいつも通りのお手入れをしておけば良いでしょう。

緑茶パックは、週に1回から2回までにするのが一番良い効果を得られる回数です

早く効果を出したいと毎日するのは肌に負担をかけます。
 
 
 

緑茶パックの注意点と使った人の口コミ情報

 

 
緑茶パックは美白効果や美肌効果が期待できるパックです。

作り方はとても簡単なので、ぜひ試してみましょう。
 
緑茶パックを使う時の注意点がいくつかありますのでチェックしておきましょう。

まず、小麦粉アレルギーの人は要注意です。

小麦アレルギーを持つ人は、口に入れるだけでなく肌に塗っても危険です。
 
また、小麦を食べても大丈夫だけれど、肌に塗ったら刺激を感じることもあります。

そんな時は使用を控えてください。

別の美白パックを使うようにしましょう。
 
使う前にパッチテストをしておくと安心です。
 
 
実際に緑茶パックを使った人の口コミ情報は、どんなものがあるのでしょう。
 
「パックを肌に乗せた時、ひんやりして気持ちが良い」
 
「お茶の香りでとても癒される」
 
「使い始めて間がないけれど、肌のくすみが取れてきたようだ」
 
「洗い流した後、すっきり感があって気持ちがいい」
 
「肌が白くなってきたような気がする」
 
というように、良い効果を実感しているという人がいました。
 
 
緑茶は高価な茶葉を使う必要はありません

古くなった茶葉で、飲むのはどうだろうと思っているようなものがあれば、それをパックに使うようにすれば良いのです。
 
しかし、出がらしの茶葉は腐敗しやすいこと、茶葉を乾燥させてから粉末にしなければならない等の理由からあまりおすすめしません。
 
また、緑茶パックは作り置きよりもその都度作って使う方が安心です。

美白、美肌効果が高いと口コミでも人気の緑茶パックを試してみましょう。
 
 
 

酒粕パックに美白効果があるのは本当なのか?

 

 
酒粕には美白効果があると口コミでは有名です。

実際に試したことがあるという人も多く、結構有名な話です。
 
酒粕というのは、日本酒を作る時に発酵してできたもろみを絞ったもので、これを酒蔵で触って仕事をしている女性の手が真っ白できれいだというところに注目され、酒粕を使った美白化粧品などが発売されたりしています。

わざわざこういった化粧品に変えなくても、酒粕パックを作って使っていると肌が白くきれいになったという口コミ情報があり、手作りの酒粕パックを作る人が増えています。
 
酒粕にはどのような成分が含まれているのでしょう。

美白に効果があるとされる成分に、アルブチン、フェルラ酸、コウジ酸がありますが、これらが酒粕に含まれているものです。
 
アルブチンというのは、シミなどの美白に効果がある成分として有名なハイドロキノンの誘導体です。
 
フェルラ酸は、メラニン色素を作るチロシナーゼが活性化するのを抑えてくれます。
 
コウジ酸にもアルブチンと同じ効果があると言われています。
 
また、コウジ酸には強い抗酸化作用があると言われ、美白効果の他にもシワやくすみ、たるみにも効果があります。
 
 
 

酒粕パックの作り方と保存方法について

 

 
酒粕パックは自宅で簡単に作ることができます。

市販の美白パックを購入するよりも安価でできますし、それで効果が絶大だったらこちらを使った方がお得です。
 
 
まず、一般的な酒粕パックの作り方ですが、用意するものは酒粕と精製水だけです。

酒粕はスーパーでいつでも手に入りますし、精製水は薬局に売っています。
 
酒粕100gに精製水300mlをすり鉢に入れ、酒粕の粒をつぶすように練ります。
 
混ざりにくいので、簡単な方法としてジプロックに酒粕と精製水を入れて揉むようにすればちょうど良い加減になると口コミで広まっています。

滑らかになったら完成です。
 
冷蔵庫で1週間は保存できますので1週間で使いきるようにしましょう。
 
だんだん劣化してくるので、一番良いのは使うたびに作る事です。

冷蔵庫で保存していると固くなりますので、使う時に電子レンジで軟らかくしてから使いましょう。
 
また、酒粕にはアルコールが含まれていますのでアルコールが苦手な人は出来上がったパックを弱火でじっくりと温め、アルコールを飛ばしてしまいましょう。

口コミでも、お酒の匂いがきついという声がありますので、気になる人はアルコールを飛ばしてください。
 
 
 

酒粕パックの使い方と実際に使ってみた人の口コミは

 

 
出来上がった酒粕パックの使い方ですが、まずメイクをしていたらメイクを落とし、洗顔をしておきます。

そして直接顔に塗るだけでOKです。
 
顔だけでなくデコルテまで塗るのがおすすめです。
 
 
表面がだいたい固まってきたら、洗い流します。
 
入浴時に酒粕パックをすると効果的です。

このパックは毎日しても大丈夫なので、日焼けをしてしまった時などは続けてみましょう。
 
 
実際に酒粕パックを使った人の口コミ情報を集めてみると、

「パックを流す時にちょっと手間取るが、流した後の肌の変化に驚いた」
 
「パックをした直後よりもしばらく時間が経ってからの方が肌のスルスル感がより感じられる」
 
「作り方も簡単で安価なので、高い美白パックを買うよりも断然お得で良い」
 
というように、肌が確実に変化するのを感じることができるようです。
 
 
酒粕パックは長い間保存ができませんが、酒粕だけだと保存しておくことは可能です。

まとめ買いできる時にしておき、必要な時に必要な分だけパックを作って美白を目指しましょう。
 
念のため、酒粕パックはパッチテストをしてから使うようにすると安心です。

口コミでも評判が良く、一年中使えるパックなので、うまく利用して美肌になりましょう。
 
 
 

日本の口コミでも人気が高い韓国コスメについて

 

 
韓流ブームの頃から、日本の口コミでも韓国コスメが良いと言われていました。

その中でも特に人気があるのはシートタイプの美白パックです。
 
韓国旅行に行った人からお土産でシートパックをもらったという人はたくさんいるようです。

韓国コスメの人気が日本でも高まってきたため、日本の通販サイトでも購入できるようになってきています。

実際に、愛用しているという女性も多いようです。
 
人気があるパックもほとんどが日本で買えるようになっていますが、中にはまだ日本国内では未発売のものもあります。

パックで人気が高いのは、どのような商品なのでしょう。

やはり人気が高いのは美白効果が高いもの、そしてハリ感が得られるもの、肌に透明感が出るものなどです。
 
 
 

韓国の美白パックを使ってみた人の口コミ情報

 

 
韓国コスメの中でも、シートパックはとても人気となっています。
 
値段も手ごろで良い効果があるというのが人気の秘密のようなのですが、実際に美白パックを使ってみた人の口コミ情報にはどのようなものがあるのでしょう。
 
 
ブラックパールとミネラルがたっぷりのオリエントパールフォーミュラーが濃縮され、美白効果があるシートパックの口コミ
 
「ゲルタイプなので肌にピタッと密着してずれにくく、外した後はしっとり感がかなりあって翌日の肌もくすまなかった」
 
「パックの後は何もお手入れしなくても良いくらい」
 
 
高濃縮の美白成分と竹エキスと竹の葉、茎抽出物を配合したシートパックの口コミ
 
「肌がかなり疲れたなと感じた日にこのパックを使ったら肌の回復効果がすごかった」
 
「日焼けをしてしまった日にこのパックを使ったら肌がしっとりとしたので良かった」
 
「シートは厚めで使いやすいけれど、匂いがあまり好きではない」
 
 
肌に透明感が得られる韓国のシートパックの口コミ
 
「通常は化粧水で肌を整えてからシートパックをするのに、これは直接乗せてOKなので便利」
 
「アルコールのような匂いがするが、しっとりして良い」
 
 
というような声が集まっています。
 
 
このシートパックは、自然酵母と乳酸菌が配合された成分がたっぷり含まれているので柔らかく透明感のある肌になるます。

高濃度美容液がシートになっているので、洗顔後水気を取った肌に直接つけられます。
 
 
 

日本でも韓国でも口コミで人気があるパックはやはり美白

 

 
日本でもここ数年で美白のシートパックがとてもたくさん発売されるようになりましたが、韓国でもかなりの数の美白パックが発売され、よく売れているようです。

日本でも韓国でも、白い肌になりたいと願う女性は多く、美白成分がたくさん入ったパックが人気となっています。
 
韓国のパックが人気の理由は、良い成分がたっぷり含まれているのに値段が手ごろであるのが挙げられます。

確かに、どれもお手頃価格で試しに買ってみることがしやすいのでこういったところも人気の秘密なのでしょう。
 
インターネットを使って日本でも韓国の美白パックが買えるようになってきていますので、試しに使ってみるのも良いでしょう。

週に1~2回のスペシャルケアに使うとしても、月に4~8枚は必要になりますので、手ごろな値段というのはうれしいものです。
 
韓国の美白パックを買う時は、成分の確認をして購入するようにしましょう。

特に何らかのアレルギーを持つ人や極度の敏感肌の人は、成分に注意しなければなりません。

肌に良いものとして売られていても、人によっては合わないこともあります。
 
もし使用中に違和感を覚えたらすぐに使用を中止するようにしましょう。

せっかく買ったからと、ヒリヒリ感を感じながら我慢して使い、肌がかぶれてしまったでは意味がありません。
 
 
 

美白パックはどのようなタイプがある?

 

 
最近は美白化粧品が数多く販売されるようになり、選ぶ側もどれを選べば良いのか迷ってしまうほどです。

美白の基礎化粧品(化粧水や乳液、パックなど)からファンデーションなどまで揃っていますから、できれば揃えて使いたいものです。
 
特にここ数年で人気が出てきているのは、美白パックです。

パックはスペシャルケア的なものとされており、週に何度か行うと肌が生き返ったようになるといった感想を持つ人は多いです。
 
美白パックにはどのようなタイプのものがあり、自分に合うパックはどのようにして選べば良いかを知っておきましょう。

美白パックにはシートマスクタイプ、クリーム、ジェルタイプがあります。
 
シートマスクタイプはここ最近多く出回っているもので、目や鼻の場所をくりぬいたシートにたっぷりの美容成分を染み込ませたもので、顔に貼っておくだけで良いので使いやすいです。

マスクを貼っている間に他の部分のケアをしたり、家事を行うこともできます。
 
そしてもう一つは以前からあるクリーム、ジェルタイプです。

どちらも顔に塗ってしばらく置き、拭き取ったり洗い流したりします。

拭き取りや洗い流し不要のものもあります。

クリームタイプはしっとり、ジェルタイプはさっぱりとした使用感があります。

 
 
 

美白パックの選び方とその成分について

 

 
自分にはどの美白パックが良いのかわからないという場合、まず使用感で選んでみましょう。
 
忙しくて常に何かをしながらでないとダメだという人は、シートタイプのものを選ぶと良いでしょう。
 
毎日忙しいけれど、パックの時間くらいは何もせずにゆったりと過ごしたいのであれば、クリームやジェルタイプのものを使ってみましょう。
 
コクのある使用感や肌が乾燥気味の人には油分と水分がたっぷり含まれているクリームタイプが良いですし、べたつくのが好きではない、さっぱりとした使用感が好きならジェルタイプが良いです。

美白パックには、美白成分や保湿成分、リフトアップ成分、アンチエイジング成分が主に含まれています。

「美白」にこだわるのであれば、美白成分が入っているパックを選びましょう。
 
シートマスクの中には、美白成分が入っていないものもありますので成分を確認するようにしましょう。

美白成分はプラセンタやビタミンA,C,E,B5、アルブチン、アスタキサンチンなどです。

成分の種類が多く、その成分の効果が高いものを選びましょう。
 
 
 

美白パックの基本的な使い方と注意すること

 

美白パックは高価なものというイメージがありましたが、今はお手頃な値段のパックも売られるようになってきました。

手頃なものだとついどんどん使ってしまいがちですが、パックは基本的に週に1回から2回で良いとされています。
 
肌に良い成分がたっぷり含まれているのだから、毎日使った方が良いのではと思いがちですが、毎日だと肌に栄養を与えすぎになります。
 
ただ、極度の乾燥肌で水分補給と角質層の保湿が目的であれば、毎日使っても問題はありません。

美白が主な目的なら、週に1~2回のスペシャルケアが良いでしょう。

パックをする時は、肌が健康な状態の時に使うのが原則です。

そうでないとせっかくの良い成分が浸透しません。
 
例えばニキビがたくさんできているとか、肌荒れがひどい状態の時に美白パックをしても良い効果が得られないのです。

パックは肌を元気にしますが、トラブルを治す薬ではありませんのでこの点は理解して使いましょう。

ニキビや肌荒れがひどい時はパックをお休みにしましょう。
 
「うっかり日焼け」をしてしまった時(ただし軽度であること)などは、数日続けてパックすると肌のダメージが回復すると言われていますので、うまく使うようにしましょう。
 
 
 
執筆:さくら
 
 

成分と価格を徹底比較!美白サプリ総合ランキング

▼美白が気になる方へ!おススメサプリを選びたいなら♪▼>>美白サプリ詳細情報はこちらから確認できます!<<