洗顔による美白方法とおすすめの洗顔石鹸、年齢別の洗顔石鹸の選び方

美白方法には、洗顔によるものもあります。

様々な洗顔料の成分や、ドラッグストアで手軽に購入できるもの、

年齢別の洗顔料の選び方をご紹介します!

洗うだけで透き通る肌に!?美白洗顔石鹸とは!成分と特徴は?

透き通った白い肌は女性のあこがれです。

もちろん化粧水などの基礎化粧品や美容液にもシミやくすみをなくす効果はありますが、それと合わせて使うことで高い効果が期待できるのが美白石鹸です。

美白石鹸と呼ばれるものはたくさんの種類があり、配合している成分も様々です。

まず効果がある成分として有名なのがクレイです。

泥に含まれているミネラルカリウムなどは高い美肌効果があるといわれていますが、実は美白効果もあるんです。

ターンオーバー後の老廃物や皮脂などを洗い落とす効果もあるので、くすみを解消し、肌を明るく見せる効果も期待できます。

泥の仲間ではありますが、沖縄で取れる泥岩で「くちゃ」というものがあります。

髪の毛の16分の1と言われる細かさの粒子が肌の汚れを吸着するうえ、クレイと同様美白効果があり、パックなどにも使われています。

その他には植物やハーブのナチュラルな素材を配合して作られたジャムウと呼ばれるものにもくすみを排除し、高い美白効果があります。

これらの石鹸は美白効果のある成分だけで作られていると洗顔としての効果がありません。

石鹸として効果の高いものの特徴は洗浄成分がしっかりあるものです。

いくらいい美容成分があっても肌の汚れをきちんと落とせなければ意味がありません。

美白成分と洗浄成分をバランスよく兼ね備えたものがおすすめです

 

どんな効果が期待できるの?美白洗顔石鹸の効果が知りたい

どんなに効果のある成分が含まれていても、肌は正常にターンオーバーして、古い角質を取り除かないことには透明感のある肌になることはできません。

美白石鹸は古くなった角質などの老廃物をきちんと洗い落とすことで肌のくすみを解消します。

高品質の石鹸は皮脂もきちんと取り除く効果があります。

皮脂はなさ過ぎてもダメですが、過剰にあるとニキビや毛穴のつまりなどの肌荒れの原因になります

ニキビが炎症を起こせば、それが沈着してシミになることもあります。

そして、過剰に分泌された皮脂に紫外線が当たることで日焼けのような状態になってシミやそばかすが出来てしまうこともあります。

皮脂は常に分泌されますから、顔を洗うときにはしっかり落としても問題ありません

もし乾燥肌の場合は、皮脂を落とした後に保湿を行ってください。

石鹸に保湿成分が配合されているものもありますから、乾燥やツッパリが気になる人は保湿成分が多く配合されたものを選ぶようにしましょう。

また毛穴の汚れをしっかり落とすと肌のくすみが目立たなくなりますし、毛穴がきれいだとその後の基礎化粧品の吸収率も高いので、より高い効果が期待できるようになります。

 

洗顔方法にもコツがある!効果を最大限に生かすために

洗顔石鹸がいくらいい成分を配合していても、洗顔方法が間違っているとしっかりと成分の効果を発揮させることができません

まずメイク落としの成分が入っていないものであれば、しっかりメイクを落としましょう。

その後、しっかり泡立てることも肝心です。

泡が粗いと肌にダメージを与えてしまいますし、泡が細かければ細かいほど古い角質や老廃物、汚れを落とす効果が高まります。

洗顔前に肌に泡を乗せるときには、肌への負担を軽減させるために前もって顔を濡らしておきましょう。

ゴシゴシと強くこすった方が汚れが落ちそうな気分になりますが、それでは肌を痛めてしまいますから、優しくくるくると指先で汚れを落としましょう

また意外と多くの人がやりがちなのが、最後のすすぎ洗顔の時にシャワーから出たお湯をそのまま顔にかけてしまうことです

シャワーの水圧なんて大したことがないように感じてしまいがちですが、肌がダメージを受けるのでやめましょう。

 

綺麗な肌を手に入れたい人必見!韓国の美白洗顔料の商品の紹介

韓国の女性って雪のような真っ白で透き通った肌をしている人が多い印象ではないでしょうか。

日本でも似たような考え方がされがちですが、韓国では白い肌が美人の証拠です。

女性はみんなどうやったらきれいな白い肌になれるのか、常に美容法に気を遣っています。

そのため韓国で売られている洗顔料の中には美白効果が高いものが多く、日々使っているだけで透明感のある肌を手に入れることができるんです。

有名なブランドはいくつかありますが、日本にも店舗展開をしているのがスキンフードです。

洗顔しながら洗い流すマスクの効果もあるブラックシュガーマスクウォッシュオフは、スキンフードのベストセラー商品です。

角質をオフしながら、マッサージ効果もあるので肌の血行もよくなります。

肌の老廃物を落とす効果があるので、くすみがなくなり明るく白い輝きのある肌を手に入れることができます。

また、エイプリル・スキンから発売されている洗顔石鹸のマジックストーンも美白効果が高いとして知られています。

口コミとSNSで一気に知名度が上がった商品で、ナチュラルな素材で作られているので敏感肌でも使用することができます。

低刺激なのにしっかり老廃物や角質を落としてくれるので美白効果はかなり高めです。

また、もっちりした泡ができあがるので、肌にダメージを与えることなく、肌の汚れを吸着して洗い流します。

実際に使ってみての感想は!?韓国の美白洗顔料の口コミ

実際に韓国コスメの美白洗顔料を使っている人はその効果をどのように感じているのでしょうか。

毎日の洗顔料を変えただけで、1週間程度で肌のくすみを感じなくなり、自分で鏡を見ても肌が明るくなったという人はかなり多いようです。

また、ずっとリピーターで使い続けている人は、そばかすやシミも薄くなってきたという人もいます。

このような効果を実感しているのは、それぞれの商品で指示されている洗い方をきちんと守っている人です。

基本的に泡立ててから顔につけるタイプのものが一般的ですが、なかにはそうでないものもあります。

スキンフードのブラックシュガーマスクウォッシュオフの場合は、マスク効果とマッサージ効果もあるので、ぬるま湯を加えてマッサージするように伸ばす必要があります。

エイプリル・スキンのマジックストーンの場合は、通常の固形石鹸のようにきめ細やかな泡を作ってから洗顔しますが、メイク落としの成分もあるので、事前にメイクを落としておく必要はありません。

商品ごとに決められた方法は、その商品の良さを最大に生かす方法でもあります。

自己流で変えてしまうのではなく、使用方法の説明に沿って使いましょう。

韓国コスメの基礎化粧品と併用することでより効果が得られる

顔をしっかりと正しい方法で洗えば毛穴の汚れはきれいになり、古くなった角質は流れ落ち、くすみのないきれいな肌になります。

この状態でスキンケアを行うと肌は基礎化粧品の栄養成分をしっかり吸収しますから、普段の状態よりもよりしっかりと美容成分を吸収します。

韓国の美白文化もあいまってシミやそばかすを薄くし、くすみを無くし、肌のトーンをアップしてくれる有効成分がかなり含まれている基礎化粧品は多く、その効果は絶大です。

とにかく美しい白い肌になりたいという人は、せっかく韓国の洗顔料を使うのであれば、基礎化粧品も揃えて使用したほうが効果が倍増するでしょう。

より効果を得たい人は同じブランドで統一して揃えることをお勧めします。

それぞれの良さをそれぞれの商品が引き出しあうので、より高い効果を期待することができます。

いつでもすぐ手に入る!薬局・ドラッグストアで買える美白洗顔料

最近は薬局やドラッグストアでもコスメコーナー・美容コーナーがどんどん拡大されています。

最近では薬局コスメもクオリティがかなり高くなっていて、価格は安くてもいい商品というのもたくさんあります。

また近年の流行りで、多くのドラッグストアではオーガニック製品のコーナーを作るようになりました。

薬局やドラッグストアで購入することができる洗顔の中で人気の商品を紹介します。

まずはソフティモホワイト洗顔フォーム」です。

おそらく多くの人がこのパッケージを見たら「見たことがある!」となる商品です。

口コミで一気に話題となり、美白のフォームとしてはかなり人気があります。

価格もお手頃なのも嬉しいところです。

また、なめらか本舗豆乳イソフラボン」も雑誌や口コミで一気に広まった洗顔料です。

もともとはこのラインの化粧水が爆発的に有名になり、その結果今では洗顔料もかなりの売れ筋商品になりました。

美白効果も保湿効果も兼ね備えた優秀アイテムです。

昔からあるコスメブランドであるロゼットの「洗顔パスタ ガスールブライト」は、くすみを解消するのにとっておきの洗顔フォームです。

モロッコで古くから石鹸の代わりに使われてきたガスールという泥の成分が配合されています。

このガスールには肌の汚れを吸着し、古くなった角質事洗い落とす効果があるので、使用し続けると肌のくすみが改善される優れものです。

薬局・ドラッグストアで買える美白洗顔料の口コミを知りたい

たとえ、薬局やドラッグストアで簡単に購入することができるといっても、「安い商品ってなんだか不安…」という人もいるでしょう。

では実際に使用している人はどんな評価をしているのでしょうか。

まずとにかく価格が安いというのは大きなメリットです。

生活に余裕があれば高級なコスメでもいいですが、毎日使い続けるアイテムですから、無理なく続けることが大切です。

その点薬局やドラッグストアで購入できるものの大半がプチプラです。

プチプラでありながら、例えばソフティモホワイト洗顔フォーム」は肌のトーンを明るくさせ、くすみを消してくれるのに乾燥肌の人でもつっぱりを感じにくいとの声が多くあります。

また、なめらか本舗豆乳イソフラボン」は洗顔料だけで使ってもくすみが気にならなくなったし、肌がモチモチになったとの声があります。

多くの人は化粧水など他の基礎化粧品も同じラインで揃えているようです。

そして、ロゼットの「洗顔パスタ ガスールブライト」を使用している人は汚れがぐんぐん落ちていると感じている人や1週間くらい使い続けたら肌が変わってきたという声が多くありました。

薬局やドラッグストアで美白洗顔料を購入するときに気を付けたいこと

今回紹介した以外にも、薬局やドラッグストアで購入できる美白洗顔料や石鹸はたくさんあります。

購入するときはどういった美白に効果がある成分が入っているかと洗浄力を確認しましょう。

洗浄力があまりに強すぎるものは界面活性剤が入っているものが多く、これは肌に蓄積し、ダメージを与えてしまいます。

界面活性剤入りのものは避けましょう

薬局やドラッグストアに売っている商品を買おうと考えているときは、まずはいったんネットで検索して、口コミを参考にしたり、商品説明で成分を見て目星をつけておくといいでしょう。

大型の薬局やドラッグストアに行けば大抵の商品は置いてありますから、欲しい商品を簡単に見つけることができるはずです。

お店に足を運んで探すよりはずっと効率よく探すことができるでしょう。

 

日焼けでヒリヒリしている時の洗顔方法は?

昔は日焼けした小麦色の肌が人気となっていて、わざと日焼けをする人がいましたが、最近では紫外線は浴び過ぎると良くないと言われるようになりました。

そのため、紫外線対策はしっかりして日焼けしないように気をつけるようになっています。

しかし、ついうっかりして日焼け止めを塗り忘れ、焼けてしまうこともあるでしょう。

日に焼けて顔がヒリヒリしている時に、いつも通りの洗顔をして良いものなのか気になるものです。

日焼けと言っても実はやけどの一種なので、肌にダメージを受けています。

やけどには1度、2度、3度とあって、数字があがるほど重症です。

肌がヒリヒリしている状態は、軽度の1度なので強くこすらなければ洗顔しても大丈夫です。

敏感肌でも使えるような美白洗顔料をよく泡立て、泡を乗せる程度にしてすぐにぬるま湯で流すようにしましょう。

日焼けしている時の美白洗顔料の選び方は?

通常、美白洗顔料を選ぶ時には洗顔成分を一番にチェックしたいところですが、日焼けした後の肌の場合は、肌への優しさを優先した方が良いでしょう。

日焼けは、肌にダメージを受けている状態ですから、あまり刺激が強いものだと良くないからです。

ですから、洗浄力が強いものや合成添加物が入っているものは避けた方が良いです。

天然成分や刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

また、日焼けした肌はとても乾燥しています。

洗顔後、肌が突っ張るのなら保湿成分が足りていません。

できるだけ肌に浸透しやすい、水分保持力があるものを選ぶようにしましょう。

乾燥していて敏感になっている状態なので、これらに合うものを選べば肌に負担をかけません。

美白洗顔料の正しい使い方と注意する点は?

美白洗顔料の効果を十分に得られるようにするには、正しい使い方をしなければなりません。

間違った使い方をすると、肌を傷めてしまいますので気をつけましょう。

どんなタイプの洗顔料でもそうですが、まず手のひらで十分泡立てます

手のひらで泡立て、ひっくり返しても泡が落ちないくらいが理想です。

顔を洗う時は、泡を肌に乗せて泡で洗うイメージですから、手や指でゴシゴシ顔を擦ると肌を傷めます。

洗顔料自体が泡立たないタイプのものだったら、力を入れずに優しくなじませます。

すすぐ時は、ぬるま湯がおすすめです。

お湯が熱すぎると多くの皮脂を洗い流してしまいますし、日焼けした肌だとさらに肌を傷めてしまう恐れがあります。

しかし水でも汚れが十分に落ちませんのでぬるま湯が良いのです。

美白洗顔料とは?またその効果はどんなもの?

美白洗顔料というのは、日焼けした肌が白くなる、というものではありません。

肌の黒ずみやくすみを取り除いて肌本来が持つ白さに近づけていくというものです。

美白洗顔料には美白効果がある成分や汚れを落とす成分が含まれていますが、成分によっては日焼けしたばかりの肌だと肌を傷めてしまう恐れがあるでしょう。

正しく使えば、古い角質を取り除いて黒ずみやくすみを改善する効果が期待できます

一皮むけたような肌になるとも言われていますので、正しい方法で使い、良い効果が出るようにしましょう。

洗顔できちんと汚れや古い角質が取りのぞければ、肌の血行も良くなってターンオーバーを促進させることができます。

ターンオーバーがうまくできている肌はとてもきれいに見えるので、美白洗顔料を正しく使って美白、美肌になるようにしましょう。

理想の肌は殻をむいたゆで卵のような肌です。

せっかく良い洗顔料を使っても、使い方が間違っていては効果が出ません

よく、「必ず肌が白くなる」などといった宣伝文句で売りつけてくるところもあるようですが、言葉に踊らされないようにしましょう。

 

40代の女性が使う洗顔料の選び方は

 

年齢を重ねるごとに、肌は変化していきます。

10代や20代前半では多少無茶なことをしても肌は平気でしたが、30代、40代となってくると肌はダメージを受けやすく、また回復力も落ちるために肌トラブルも多くなってきます。

40代になると乾燥をはじめシワやシミ、くすみ、たるみが出てきます。

肌に変化を感じ始めたら、洗顔料や基礎化粧品も変えていくようにしましょう。

30代から使っている洗顔料や化粧品だと、正しいエイジングケアができないのです。

40代の女性が使う洗顔料は、どのようなものを選べば良いのでしょうか。

洗顔料には固形石鹸、フォーム、泡などの種類がありますが、固形石鹸は洗浄力が一番優しく、泡タイプは洗浄力が高いものが多いです。

40代の肌には、優しい洗い上がりと保湿効果がある固形石鹸タイプがおすすめです。

泡立てネットなどで十分に泡立て、泡で優しくマッサージするように洗うのが良いでしょう。

よく、洗顔料にさっぱりタイプとしっとりタイプがありますが、保湿成分が配合されたしっとりタイプを選ぶようにしましょう。

40代だけど美白にこだわった選び方でも良い?

40代になってから肌にシミやくすみが目立ってきて、とにかく肌を白くしたいと美白効果のある洗顔料を選びたくなります。

美白だけにこだわった洗顔料を探して使おうと考えている人もいるようですが、美白成分の中には肌に刺激を与えるものもありますので、肌に合わないこともあります。

40代になると保湿が一番になってきますが、かと言って肌に優し過ぎて洗浄力が無いものだと困ります。

一番良いのは、肌に必要となる潤いは残し、不要な汚れや油分はきちんと洗い流せるものです

洗浄力がある洗顔料はさっぱりしますが使い続けていると乾燥がひどくなる可能性があるので注意が必要です。

どうしても年齢を重ねると「美白」という言葉が気になってしまい、そういった洗顔料や化粧品を探してしまいますが、洗顔料は肌に優しいものを使い、基礎化粧品を美白効果の高いものにすると美白、美肌効果がうまく得られるようになるでしょう。

40代というと、ホルモンバランスも乱れやすい時期です。

この場合、肌のターンオーバーも乱れてしまいますので、不要な角質が溜まりがちです。

角質をケアできる洗顔料を使えば美白効果も期待できます。

40代の肌に合う洗顔料、化粧品を選んで美肌に

 

今は本当に多くの種類の洗顔料、化粧品がありますのでどれを選んだら良いのかわかりません。

40代になると肌の乾燥やくすみ、シミ、黒ずみなどが気になり、どうしても美白を中心に考えて選びがちですが、それらの美白化粧品は汚れのないきれいな肌に使えば効果が発揮されます。

汚れや角質が残り、カサカサの肌だとせっかく良い美白化粧品を使っても浸透していきません。

洗顔料は美白よりも肌を優しく労わり、それでいて余分な汚れはしっかり落とすものを選びます。

土台をきれいにしてそこへ美白効果の高い化粧品を使ってあげるとより効果的になるのです。

正しいケアができれば、-5歳肌も夢ではありません。

インターネットで、40代におすすめの洗顔料がランキング形式になって紹介されていますので、それらを参考にして自分の肌に合ったものを選びましょう。

合ったものを選んで使えば、肌は必ず良い状態になります

「年齢を重ねるたびに若々しく見える」と言われるようにしましょう。

また、若い時はどんな洗顔料、化粧品でもかぶれたりすることが無かった人でも、40代を迎えた頃に肌質が変化して今まで平気だったのにかぶれやすくなった、ということもあるので、十分注意して選ぶようにしましょう。

 

50代女性が使う洗顔料の選び方は?

40代も何とか乗り越え、そして迎えた50代では、シミも増えてきたしほうれい線のシワが目立ってきて老けて見えるといった複数の悩みを持つ人が増えてきます。

これらはスキンケアをきちんと行えばある程度改善できるようになります。

スキンケアの基本はやはり洗顔です。

いくら良い美白化粧品を揃えたとしても、洗顔で汚れがきれいに落とせていなかったら効果はありません。

50代は間違った洗顔料選びが様々な肌トラブルの原因になるので注意が必要です。

50代の洗顔料の選び方で注意するのは、洗浄力です。

洗浄力が強いものは洗い上がりがさっぱりするのでつい選びがちですが、50代の肌は若い時とは違い、どんどん水分が奪われてしまいます。

洗浄力が強いものを選ぶと、乾燥がひどくなってしまいます。

また、配合成分の確認も重要です。

美容成分ができるだけ多く含まれたものが良いでしょう。

汚れを落としながら肌に潤いを与えるものを選ぶようにしましょう。

泡立ちが良く、強く擦らなくても汚れが落とせるようなタイプがおすすめです。

50代から人気の高い洗顔料の口コミ情報は

50代の女性から人気で、口コミ評価の高いものがいくつかあります。

洗顔料には固形石鹸、フォーム、泡タイプがありますが、固形石鹸が一番肌に優しい洗い上がりです。

そのため、50代から人気が高い洗顔料には固形石鹸がいくつか含まれています。

泡立ちも良く、手のひらでコロコロと数回転がすだけでねっとりとした泡ができたとか、泡立てネットで泡立てたら簡単にモコモコ泡ができて洗いやすいという口コミが多いです。

もちろん洗い上がりも良く、肌が突っ張らないので潤っているなと感じるという声もありました。

50代で人気のある洗顔料の中に、肌のトーンをアップするものもあります。

1度洗っただけで肌が白くなったのがわかった、明るい肌になったという声があり、やはり美白効果があるものも人気が高いです。

どうしても年齢を重ねると、シミが増えてきたりくすみがちになって肌が黒く見えるため、くすみを一掃してくれると言われているような洗顔料は口コミでも人気となっています。

美白にこだわる50代におすすめの化粧品は

若い時は結構日焼けをしていたという人が、50代になったらシミがたくさん出てきて悩んでいるという声は多いです。

何年もかけてシミは作られるので、若い時の日焼けがシミの素になっていたのです。

シミやくすみが気になるのであれば、やはり美白化粧品を使うのをおすすめします。

50代におすすめの美白化粧品は、シミを防ぎながら肌が自ら白くなろうとする力を引き出す美容液や、7種類のコラーゲンが角質層まで浸透していき、セラミドやヒアルロン酸などの美肌成分もたっぷり含まれていてさらにメラニンの生成を抑えるトラネキサム酸も配合された美白オールインワンゲルなどがあります。

美白化粧品は、トライアルキットを発売していたり、通常サイズのものをお試し価格で販売していたりするので、試しに使ってみると良いでしょう。

肌に合う、合わないがありますのでお試しセットから始めるのが賢明です。

美白化粧品で使われている成分の中には、肌につけると刺激を感じることもあるのでいきなりレギュラーサイズを購入するのは止めておいた方が良いでしょう。

特に50代という年齢だと肌も敏感になっている可能性があります。

敏感肌用の美白化粧品も最近では発売されていますので、敏感肌になってきたかなと自覚している人は、敏感肌用をおすすめします。

お得に購入できるキャンペーンなども行っているところがあるので、気になる美白化粧品メーカーのホームページなどをチェックしてみましょう。

執筆者:知世