美白美容液|美白美容液のおすすめの成分と正しい選び方

美容液」による美白方法があります。

美白におすすめな成分や、

どのような肌に美白美容液が合うのか

ご紹介していきます。
 
 
 

韓国の美白美容液の商品の紹介や特徴について見てみよう

 

 

美白を目指すなら、美容大国でもある韓国のコスメブランドで扱っている美白美容液を利用するのも手段の1つです。
 
中には、白玉点滴と呼ばれる点滴に使われるグルタオチンという質の高い美容原料が含まれている製品もあります。
 
疲れていて暗くなっている肌に栄養を与えてくれますし、輝きや華やかさも与えてくれるでしょう。

また、水分を与えてくれるので、しっとりとしていて滑らかさのある肌に導いてくれるのが期待できます。
 
使用方法としては、エネルギーブースティングで洗顔をしてからスキンケアの最初に顔全体に塗り、伸ばして叩き込むのです。

スペシャル・ケアパックでは、コットンにしっかりと染み込ませて、乾いているところに載せて30秒間ほどで剥がすのです。
 
さらに、白参抽出物白花蛇舌草成分が含まれている美白美容液もあり、明るさがあり華やかな表情にしてくれます。

ザクロなども含まれているので、血液の巡りも良くなるのではないでしょうか。
 
そして、蓮の花のナイアシンアミドが含まれている美容液もあり、くすんでしまっている肌のトーンを改善してくれるのです。

荒れているキメや乾燥肌も改善し、滑らかで活力のある肌へと導いてくれます。
 
 
 

韓国の美白美容液の口コミにはどんなものがある?

 

 
韓国製の美白美容液を使用された方は、小さいサイズのものを1週間使用し、さっぱりとした質感の茶色い美容液であり、ハーブのような香りがしたと言います。

肌のベースが色白になってきたことから、かえってシミが目立ってきたので、美容液の美白自体の効果は実感されています
 
サンプルをもらったので使ってみたという方は、とろみのある飴色のジェルで、初めのうちはミントのような香りがしたものの、段々と飴を焦がしたような香りへと変化したとしています。

肌になじませると、しばらく経ってピンとハリのある肌になったという感想を持っています。
 
それに加えて、透明感も出てくすみも抜けているように感じられたと話しています。

自然派志向だというある方は、年に1度美白のためにとある化粧品を使っていたと言います。
 
しかし、他の韓国製の美白美容液に出会ってから、虜となっています。

新バージョンの製品ということもあってか、即効性が感じられ、以前使っていた製品が2週間で効果があったのに対し、新たに使い始めた製品は1週間で効果が実感できたそうです。
 
以前のものは顔が明るくなりはしたけれど、シミやそばかすに関してはそのままといった状況だったのです。

ですが、買い替えたものではシミやそばかすについても薄くなるという効果が現れています。

韓国の美白美容液の中にはこうした効果のある製品があるということです。
 
 
 

韓国で作られている美白美容液についてのまとめ

 

 
肌の美白を手に入れるために、韓国の美白美容液を利用する手段もあります。

白玉点滴とも言われるグルタオチンと言う成分が配合されている製品もありますし、暗くなっている肌に栄養を与えてくれ、輝きなどを取り戻せる可能性があります
 
また、白参抽出物白花蛇舌草成分が配合されている美白美容液もありますので、肌の明るさにも繋がるでしょう。

韓国のある美白美容液を利用した方は、ハーブの香りがして、肌自体白くなったと実感されています。
 
他の方も、透明感が出てくすみも改善してきたと話しています。

肌の美白を目指すなら、韓国製の美白美容液を利用するのも一案です。
 
また、他の化粧品から韓国のある美白美容液に切り替えたところ、より効果が得られたという声もありますので、期待を持てるのではないでしょうか。
 
 
 

美白美容液の選び方!成分をチェックすることが大事

 
美白美容液を選ぶ際には、どういった点に気を付ける必要があるのでしょうか。

大事なのは、美容液に配合されている成分をチェックするという点です。
 
美白化粧品も多く出回っていますが、商品名に『ホワイト』という言葉が使われていて、美白ができるように思えるような製品もありますが、実際には美白効果が得られる成分が含まれていないというケースがあるようなのです。

そういったことから、美白美容液を購入するなら、裏に表示されている成分をしっかりと確認して、美白ができる可能性のある成分が含まれていると判断できる製品を選ぶようにするのが得策です。
 
また、美白美容液を選ぶなら保湿成分に関しても忘れずに確認するようにしましょう。

肌の潤いを保てるならば、乾燥からくる肌荒れも防止できますし、肌を健康に維持していけるのです。
 
購入するなら価格も大事で、無理なく継続できる範囲の値段のものを選ぶのが適しています。

美白美容液は1年を通して使用することで効果を得られます
 
最近では、プチプラというリーズナブルで入手できる美白美容液も出ているので、無理なく続けるためにも安価なアイテムを探すのも一案です。
 
さらに、美白成分は、肌の乾燥や刺激を引き起こしやすいものです。

よって、敏感肌や乾燥肌の方は、乾燥や刺激の面にも気を付けて肌トラブルを起こさないようにするのも大事です。

セラミドヒアルロン酸などの保湿成分も配合されている美白美容液を選ぶのが賢明です。
 
 
 

美白美容液に使われる成分とはどんなもの?

 

 
美白に有効とされている成分が含まれている美白化粧品は、薬用化粧品という位置づけとなっています。

美白成分の例としては、リン酸アスコルビルMgや、パルミチン酸アスコルビルリン酸Naなどと表示されるビタミンC誘導体や、α-アルブチンと表示されるアルブチントラネキサム酸m-トラネキサム酸と表示されることもあります。
 
また、エラグ酸やルシノールもしくは4-n-ブチルレゾルシノールなどと表示されるルシノールも美白美容液に使用されています。
 
そして、4MSKは4-メトキシサリチル酸カリウム塩と表示されることがありますし、カミツレエキスなどと表示されるものはカモミラETのことです。
 
その他にも、プラセンタエキスも配合されています。
 
それに、美白美容液には保湿成分も含まれているのが望ましいです。

乾燥から来る肌荒れも防止できるでしょう。
 
例えば、水溶性コラーゲンや加水分解コラーゲンなどといったコラーゲン、ヒアルロン酸、アルギニンやグリシンなどのアミノ酸などが含まれています。

敏感肌や乾燥肌でない方であれば、美白成分のハイドロキノンが含まれている製品もうってつけです。
 
 
 

美白美容液の選び方や配合成分についてのまとめ

 

 
美白美容液を選ぶ際には、配合されている成分をきちんとチェックするのが大事です。名称で美白効果があるように感じられるものであっても、実は美白効果が得られないという製品もないとは言い切れないからです。

裏に付いている表示を見て美白できる成分が入っているかを確かめてから購入するのが賢明なのです。
 
また、無理なく続けやすい価格のものを選ぶのも手段ですし、自身の肌質に合うものを選ぶのも大きなポイントになります。
 
美白美容液などの美白化粧品は薬用化粧品となっています。

ビタミンC誘導体やアルブチン、トラネキサム酸などが含まれているのが肌の美白面で有効です。
 
また、保湿成分のヒアルロン酸などの含有も望ましいです。

乾燥肌などでなければ、ハイドロキノンなどが含まれている美容液も選択肢です。
 
 
 

紫外線対策に!日焼け後の美白美容液の効果が知りたい

 

 
夏の季節はもちろん、紫外線は一年中降り注いでいます。日焼け止めを塗っても肌が焼けてしまうこともありますし、うっかり塗り忘れて完全に焼けてしまうこともあるでしょう。

日焼けで怖いのはそのあと現れるシミやそばかすです。
 
そんな時の対処策として美白美容液を使うと良いといわれています。

美白美容液は美白有効成分を配合していて、シミやそばかす、肌のくすみに効果を発揮します。

化粧水よりも成分が濃く、濃厚な美容液はあなたの肌にシミやそばかすができてしまう前にメラニンの生成を抑える働きをします。
 
また配合している美白有効成分の種類によっては、今すでにできてしまっているシミやそばかすに反応し、それらを薄くする効果をもっている物もあるのです。
 
若いころであれば日焼けをしても、ターンオーバーがどんどん行われてシミになることなく、元の肌に戻りやすいのですが、年齢を重ねるとどうしてもターンオーバーがうまく行われなくなり、その結果、過剰に生成したメラニンが皮膚に残ってしまい、それがシミやそばかすになります。

どれだけ紫外線対策をしていてもどうしても浴びてしまうものですから、美白美容液でカバーしましょう。
 
すぐにシミやそばかすとして現れなくても、数年たったら現れることもありますので、早め早めの対策が必要です。
 
 
 

日焼け後に美白美容液を使っている人の口コミが知りたい

 

 
実際に日ごろから日焼け後に美白美容液を使っている人の口コミをチェックしてみましょう。

夏に海に行くのが好きだったり、冬にスキーやスノボに行くのが好きな人は、気づいたらシミやそばかすだらけになってしまっていることもあります。
 
ネットの口コミによると、ある人は美白美容液を若いころから毎日使用していたそうですが、彼と毎年のようにサーフィンをしているうちに彼の顔にはかなりのシミができてしまったが、美容液を使用していた女性の方は目立つシミはなく、うっすらとソバカスがある程度になっているというものがありました。
 
ただ口コミサイトには様々な効果、結果が書かれていますが、口コミに書かれている通りすべての人に同じ効果が現れるわけではありません
 
肌質や肌の強さ、元々のメラニンの発生のしやすさ、しにくさがありますから、個人差が大きく現れますが、それでも口コミを全体的に見てみると、日焼け後に何もせずに過ごしてきた人と、日焼け後に美容液を塗っていた人では、肌に大きな違いが生まれるようです

アウトドアが好きな人は特に紫外線を浴びる機会が多いですから、気を付けたいものです。
 
 
 

日焼け後に美容液を使用していなければ将来後悔するかも

 

 
日焼けをした後、「今までは大丈夫だったから大丈夫」と思った人も、シミやそばかすが出てきたときにはもう手遅れです。
 
美白成分の中には強力な効果と、すでにできているシミやそばかすを薄くする働きがあるものもありますが、そういった美容液は高価でなかなか続けられません。

あまりに濃いとレーザー治療などをしなければならないこともあり、そうなってしまったらかなりの金額が必要になります。
 
でも、今のうちから予防ケアしておけば、多少のシミそばかすが現れることはあるかもしれませんが、リスクを軽減することができます。

「まだまだ自分は大丈夫」という人は一度デパートの美容部門に足を運んで潜在メラニンの様子を見させてもらいましょう。

きっと皮膚の下に隠れているメラニンの量に驚かされることでしょう。
 
手遅れになって「あの時ちゃんとしておけば」と思わないように、今のうちから日焼け後は徹底的にケアするようにしましょう。
 
 
 

40代から始める!自分に合った美白美容液の選び方

 

 
美白というと顔全体を白く明るくするというイメージがあるかもしれませんが、実際のところ、美白は肌全体のトーンを透明感のあるものに変えるパターンと、スポッツケアと呼ばれる部分的に塗るものもあります。
 
では、今まで美白美容液を使ってこなかった人にとっては「それが何の効果があるの?」と思ったことでしょう。

美容液は濃度の濃い美容成分がギュッと凝縮されています。
 
特に40代はそれまであまり肌の変化を感じなかった人も、長年紫外線を浴びてきた蓄積によりシミやそばかすが増えてしまっているかもしれません。

日ごろの化粧水や乳液のスキンケアだけは、肌の状態が良くならなかったという人は美容液の使用を考えてみるといいでしょう。
 
また、今まで自分の肌についてあまり知らなかったという人もいるでしょう。
 
そんな人はまず肌診断からスタートさせましょう。

この肌診断をしておけば、自分の肌がどんな状態なのか、どんなタイプなのかを知ることができます
 
肌の状態やタイプを知っていれば自分に合う美白成分、そのほかの成分、肌トラブル次第では美白プラスアルファでどんな効果が必要なのかわかるようになるでしょう。

それがわかれば自分に合った美容液はかなり探しやすくなります。
 
 
 

口コミで人気の40代向け美白美容液に含まれている成分は?

 

 
40代女性が口コミを寄せているサイトを参考にしてみると、40代の多くの人がシミだけでなく、深くなり始めたシワ目尻の小じわたるんでしまった頬や、そのせいで開いてしまったように見える毛穴について悩んでいるようです。
 
口コミで人気の美白美容液を見てみるとどんな肌の悩みがあるかで、選ぶ美白美容液が変わってきます
 
まず美白成分としてはメラニン生成を抑制する厚生労働省に認可されたビタミンC誘導体、こちらも認可済で「究極の美白成分」と呼ばれているハイドロキノンが配合されている美容液は口コミでもとても人気が高いです。
 
また、敏感肌でこれらの成分が肌に強すぎるという40代の人に人気なのは、カモミラETやプラセンタエキス、アルブチンなどの成分が配合されているものが口コミでオススメされています。
 
美容液にはこれらの成分と保湿成分がバランスよく入っていること大前提です。

美白成分だけが強すぎると、ツッパリや乾燥の原因になることがある、という報告が口コミにいくつか見られます。
 
そして、後は肌荒れが気になるのか、大人ニキビがきになるのか、たるみが気になるのか…など自分の悩みに合った成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。
 
 
 

40代で美白美容液を選ぶなら無理なく続けられるかどうかも大切

 

 
ドラッグストアのコスメコーナーやデパートの美容売り場に行くと、様々な商品をお試しで使うことができる環境になっています。自分が美白以外にどんな効果を求めているかがわかったら、ぜひ美容部員さんに相談しましょう。

様々なメーカーから美容液は発売されていますが、なかなか選び出すことは難しいのです。
 
ただ、美容液は高ければ高いほど効果があるというものではありません、ドラッグストアで買えるような安価なものでも、効果が絶大なものもあります。

もしなかなか高価なものに手が出ないのであれば、値段が安物でもしっかり効果を発揮してくれるものもあります。
 
ドラッグストアで買える商品はかなり多く、それぞれ成分を比較するのも大切ですから、ネットの口コミを参考にしながらいくつか目星を決めておきましょう。
 
サンプルがある美容液ならもらって帰って、試してから検討してみるのもおすすめです。
 
 
 

50代でもまだ間に合う!美白美容液の選び方

 

 
50 代に突入してから、急激に自分の肌の衰えを感じていないでしょうか。

これまでの人生で蓄積してきたメラニン40代ごろから肌の表面に現れやすくなります
 
特に紫外線に対して気を遣わず日焼け止めも塗ることがなかった場合、40代後半から50代にかけて驚くほどのシミになっているかもしれません。

でも、だからと言って、レーザー治療はお金がかかってしまいます。
 
そんなあなたにおすすめなのが厚生労働省から認可を受けているハイドロキノンです。

この成分は以前は皮膚科でしか処方してもらえないものでした。
 
しかし、研究が重ねられ、低濃度のハイドロキノンの開発に成功し、一般に販売されている化粧品にも使用できるようになりました。

低濃度と言っても、それでもしっかり効果はあらわれますから、50代のシミが増え過ぎてしまった場合は、このハイドロキノンが配合されているかどうかに着目してみてください。
 
また、50代になると肌の水分は急激に減り、そのせいで乾燥を引き起こすので、シワが増えたりたるんでしまったりします。

保湿成分も同時に配合されているかチェックするのを忘れないようにしてください。
 
 
 

人気の50代向け美白美容液の効果を口コミでチェック

 

 
口コミをチェックすると、肌に急激にシミができたことで美白美容液の購入を考えたり、子育てがひと段落して自分の見た目に気を使えるようになったことがきっかけで購入を考える人は、50代を中心にとても多い様です。

人気の美白美容液ランキングのページを見てみると、やはりハイドロキノンを配合している美容液の人気が断然高いのですが、まだまだ価格も高いので手を出すことができなかった人や、使ってみたら肌に痛みを感じたり、炎症が起きてしまう人もいます。
 
口コミにもそのような例が挙げられているのですが、それに当てはまる人は他の美白有効成分が含まれているものを選びましょう。
 
また、同時に高保湿の商品を選べば敏感肌でもダメージを受けにくくなります。

メラニンができないようにメラノサイトを抑制させる美白成分としてアルブチンがあります。
 
このアルブチンは、体内に入るとハイドロキノンと同じ成分に変化します

肌に塗ったときは刺激はそこまでありません。
 
ただハイドロキノン同様もともとあったシミにも効果を示すので、アルブチンが配合された美容液を使っている人の中には「もともとあったシミがどんどん薄くなっている」という口コミを寄せている人もいます。
 
 
 

美白成分、保湿成分と同じくらい大切なもの

 

 
どうして年齢を重ねるとどんどん肌も衰えていくのかというと、20代のころと50代を比べた時、ターンオーバーに大きな差があるからです。

正常なターンオーバーは約28日で行われるのですが、年齢を重ねるごとに正常に行われなくなり、その結果古い角質は剥がれず肌に残り、角質層の中には過剰に受けた紫外線によるメラニン色素が着色したりということになってしまいます。

もちろん美白成分や保湿成分も欠かせない成分ですが、ターンオーバーを促す効果のある洗顔料やスクラブ、適度な保湿を大切にしましょう。
 
また洗顔時はマッサージするよう指の腹でくるくると泡をなじませていくと、肌に残った角質、老廃物を落としてくれます。

こういった肌の汚れがきちんと落ちていればターンオーバーは正常にされやすくなります。
 
また保湿に長けているセラミドという成分は、保湿だけでなく、肌をバリアする力を高め、保湿力がアップすることで正常なターンオーバーへと導いてくれます。
 
規則正しい生活も意識するようにしましょう。
 
 
 
執筆者:知世
 
 

成分と価格を徹底比較!美白サプリ総合ランキング

▼美白が気になる方へ!おススメサプリを選びたいなら♪▼>>美白サプリ詳細情報はこちらから確認できます!<<